交通安全スローガン募集

平成30年使用交通安全年間スローガン(標語)の募集

募集期間 平成29年6月22日~平成29年9月30日まで(消印有効)  

応募部門 重点テーマ  応募資格 応募方法
 ☆一般部門A
◎運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの

 (1)交通ルールの順守と運転マナーの向上
(2)飲酒運転の根絶
(3)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用
(4)夕暮れ時の早め点灯の促進 (5)高齢運転者の交通事故防止

 一般及び学生
(小・中学生、高校生も応募可) 
○個人応募の場合、はがき1枚ごとに
 (1)応募部門
 (2)スローガン1点(句読点はつけない)
 (3)住所 ・郵便番号
 (4)氏名
 (5)生年月日
 (6)職業(学校名・学年)
 (7)電話番号
を明記する。高校生以下は学校所在地と電話番号を併記する。
○個人で複数作品を応募する場合、はがきと同じ程度の大きさ、厚さの紙を使って一括送付可。
○学校・企業など団体応募の場合、一括送付可。その場合、1作品ごとに学校名と学年または企業・団体名、同所在地と電話番号、応募担当者(教諭など)名を明記すれば、応募者本人の住所・電話番号の記載不要。また、はがきと同じ程度の大きさ、厚さの紙を使って一括送付可。わら半紙などの薄い紙は失格。

※作品は自作、未発表作品に限る。過去の入賞作や他で公表・使用されたスローガンと同一、または酷似と判断された場合、審査対象とならない。
※応募点数の制限なし。

 ☆一般部門B
◎歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの

(1)交通ルールの順守とマナーの向上
(2)高齢者の交通安全
(3)自転車の安全利用の推進
※自転車安全利用五則
1.自転車は車道が原則、歩道は例外
2.車道は左側を通行
3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4.安全ルールを守る
 ○飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
 ○夜間はライトを点灯
 ○交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
5.子どもはヘルメット着用      (4)夕暮れ時、夜間の交通事故防止

 ☆こども部門
◎こども(中学生以下)へ交通安全を呼びかけるもの
 こども(中学生以下)へ交通安全を呼びかけるもの  中学生以下  一般と同じ。
学校・学級での団体応募の場合、1作品ごとに学校名と学年、同所在地と電話番号、応募担当者(教諭など)名を明記すれば、応募者本人の住所・電話番号の記載不要。

 

送り先 〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
毎日新聞社事業本部「交通安全年間スローガン」係
(電話03-3212-0190=平日午前10時~午後5時)
発表 平成29年11月下旬の毎日新聞紙上
○内閣総理大臣賞〈最優秀作〉(各部門1点)~内閣総理大臣賞状と賞金10万円
(小・中学生が受賞した場合、賞金に代わり本人と在学校にそれぞれ5万円の図書カード)
○内閣府特命担当大臣賞〈優秀作〉(各部門1点)~内閣府特命担当大臣賞状と賞金3万円
(小・中学生が受賞した場合、賞金に代わり本人に2万円の図書カードと在学校に1万円の図書カード)
○警察庁長官賞〈優秀作〉(各部門1点)~警察庁長官賞状と賞金3万円
(小・中学生が受賞した場合、賞金に代わり本人に2万円の図書カード在学校に1万円の図書カード)
○文部科学大臣奨励賞〈優秀作〉(こども部門1点)~文部科学大臣奨励賞状と本人に2万円の図書阿カード、在学校に1万円の図書カード
○全日本交通安全協会会長賞〈佳作〉(若干点)~全日本交通安全協会会長賞状と賞金5千円(小・中学生が受賞した場合、本人に5千円の図書カード)
表彰式 平成30年1月19日(金)の第58回交通安全国民運動中央大会に最優秀受賞者を招待(予定)

※入賞作品の著作権など一切の権利は主催者に帰属するものとする。また、入賞者は著作者人格権に基づく権利を行使しない。
※応募作品は返却しない。
※申込みに関わる個人情報は毎日新聞社が管理し、選考や表彰、次回以降の募集に必要な場合のみに使用する。

詳細は「毎日新聞社交通安全年間スローガン」を検索してください


平成30年度使用交通安全年間スローガン
*詳細は「毎日新聞社交通安全年間スローガン」を検索してください。

一般部門A  : ぶつかるよ ながら運転 じこのもと
一般部門B  : 行けるはず まだ渡れるは もう危険
こども部門 : 自転車は 車といっしょ 左側

▲ページの先頭へ