高齢者交通安全グラウンドゴルフ大会

高齢者交通安全グラウンド・ゴルフ大会の実施

 高齢社会が進展する中で、高齢者が関係する交通事故は依然として高い状況にあります。各地区でのリーダー的高齢者の参加による交通安全グラウンド・ゴルフ大会を開催し、交通安全意識の高揚と交通安全知識及びルールを守ることの大切さを学び、競技を通じ人間関係の醸成を図ることにより、地区で開催される交通安全教室等の指導者(交通安全リーダー)を育成することを目的としています。

 第5回目の令和元年度は11月26日(火)に小瀬スポーツ公園 中銀スタジアムにて開催されました。
 競技に先だち、交通安全体操を行ない、競技終了後には参加体験型交通安全教室として、歩行環境シミュレーター及び踏み間違い防止装置体験を実施しました。

R01年の写真

交通安全体操の様子

始球式の様子

 

競技の様子

 

競技の様子

 

歩行環境シミュレーター体験

 

踏み間違い防止装置体験

▲ページの先頭へ